栄養満点で超ヘルシー!無添加ナッツで作るハチミツナッツ

ナッツのハチミツ漬け

みなさん、ご自愛されていますでしょうか?

最近は、どこもかしこもコロナウィルスの話題でもちきり。

できるだけ衛生面・精神面に気をつけてココを乗り切りましょう。

今回は、すぐに作れる『ナッツのはちみつかけ』というか『漬け』というか、栄養満点の超ヘルシーおやつをご紹介。

素材・調理法で気をつけたいポイント

ナッツのはちみつかけ

ネットで「ナッツのはちみつ漬け」のレシピを見ると、ナッツを瓶などに入れてハチミツをかなりたっぷり入れて、ハイ完成。

私もこれを作ろうかなと思ったものの、その時ハチミツもナッツもそれほどなかったから、単にお皿にわけたナッツにハチミツをかけ、塩をふりふり♪

上の写真だと、見た目があまりにもシンプルすぎますが、味はなかなか。

ハチミツの甘さと塩のしょっぱさが絶妙のバランス。

作りたい時にパパッと作れてかなりおいしいです。

ただ、ヘルシーで栄養満点ではありますが、使う素材を間違っちゃうと、逆にカラダに負担になることもあるので注意が必要。

ポイントは、

無塩・無油の無添加ナッツ

アーモンド・カシューナッツ・ミックスナッツなどのロースト(素焼き)、今ではスーパーで簡単に買えるようになりましたね。

ハチミツ漬けにするには、こうしたナッツの中からお好みのモノを選び利用するのが一番ですが、食塩等で味付けされたナッツも販売されています。

こうしたナッツも悪くはないものの、使われている食塩は精製塩がほとんどのため、カラダには良くありません。

多少、高くはなるものの、無塩そしてできれば無油の無添加ナッツを使うのがオススメ。

精製塩や食塩ではなく天然塩を使おう!

海塩

もし、私のように塩も使いたいと思っているなら、精製塩(一般的な食塩)よりは天然塩を使った方がよりヘルシー。

食塩は、安価な反面、ミネラル等が除去されてしまった純度99%の塩化ナトリウム。

このナトリウムはカラダにとって必要な成分ではありますが、これだけ摂っていると、いわゆる高血圧・腎臓への負担等、健康への影響が懸念されます。

一方、本来の成分バランスを壊すことない方法で作られた海塩や岩塩には、ナトリウムのほかにもマグネシウム、カリウム、亜鉛等が絶妙なバランスで含まれてます。

こうした天然塩は、自然とカラダの中で塩分濃度を調整してくれるため、負担をかけることなく吸収・分解されるんです。

近頃、減塩なんてことが叫ばれていますが、これは精製された食塩に関してのこと。

塩不足になると、冷え性・脱水症状など、かなり危険な状態になるんです。

なので、積極的に塩を摂ることはとっても大切なことですが、問題は、どんな塩を摂るか?

せっかく使うなら、カラダに良い塩のほうが何かと安心なんじゃないかな~と思っています。

天然塩なら、一日の摂取量をそれほど気にする必要はありません。もちろん、摂りすぎは良くないですけどね♪

ちなみに、岩塩より海塩のほうが、カラダのミネラルバランスに近く相性がよいです。

私が使ってるのは、海の精という海塩。

スーパー等ではなかなか売ってない塩で、買うならネット。

あらじおや焼き塩など、種類も多く、品質はかなり高く評価されています。

興味のある方は一度ご覧になってください。

Yahoo!で詳しく見る

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

加熱するなら蜂蜜よりメープルシロップがおすすめ

ナッツにハチミツをからめてフライパンでちょっと軽くこがすというか焼くというか、そんなレシピもあるようです。

ナッツやハチミツの香ばしさがでておいしいんだろうなぁとは思うものの、ハチミツは熱に弱いので、こうした調理方法をするならメープルシロップのほうが最適。

もちろん、加熱せずとも、ハチミツの代わりにメープルシロップをかけて食べるもの良し。

私も試しましたが、風味が変わってかなりGOOD。コーヒーや紅茶とよく合います。

是非、自分なりのレシピをいろいろ試してみてください。

作るのが面倒?入れ物もかわいい通販のナッツはちみつ漬け

ナッツのハチミツ漬け

作るのが面倒...。というのであれば、ネットで買うことも可能。

健康ブームもあってか、かなりの種類のハチミツ漬けが販売されています。

手間が省ける分、自分で材料をそろえるよりは少々高めにはなってしまいますけどね。

ただ、容器とかもかわいいし、プレゼントとしては人気があるようです。

気になる方はCHECKしてはいかがでしょうか?

ナッツの蜂蜜漬け一覧はコチラ↓↓

Yahoo!で詳しく見る

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

ページTOPへ